日野百草本舗
日野製薬公式サイト
メールはこちらから
トップページ 会員ログイン すぐに注文 ご利用案内 買い物かご 注文紹介
その辛さに、いざという時に。
普導丸が40年間愛され続けてきた3つの理由

▲TOPへ戻る

理由1 体に負担をかけない7つの生薬の力

胃腸をあたため、
発汗させる。鎮吐、健胃、
食欲増進、矯味、矯臭
などに。食用ではショウガ
として用いられる

血行をよくする。強壮、
鎮静、鎮痛、貧血、月経不順、
冷え性などに。古くから
婦人病の要薬として
用いられてきた生薬  

胃腸をあたため、芳香性健胃、
食欲不振、駆風
(腸内のガスを出す作用)に。葉は食用のフェンネルとして
用いられる

芳香性健胃、駆風(腸内の
ガスを出す作用)、鎮痛、通経薬
として消化不良、生理不順の
下腹部痛、精神抑うつなどに。
別名を白ウコンとも呼ぶ

体をあたため、冷え性、
滋養強壮、鎮痛、鎮痙、
鎮静、浄血に。
古くからの婦人病の要薬として
用いられてきた生薬

食欲不振、健胃、駆風
(腸内のガスを出す作用)、整腸、鎮痛、下痢、
発汗などに。食用では
シナモンとして用いられる

苦味健胃、整腸、消炎、
収斂薬として胃炎や胃腸病、
腰痛、下痢、黄疸、食欲不振、
消化不良、吐き気などに。
胃腸薬の百草丸に配合の生薬

▲TOPへ戻る

理由2 200年間伝わり続けた技術と知恵の結晶

信州の木曽御嶽山麓はかつて薬草の宝庫と呼ばれ、
良質の生薬(キハダ)が採取されました。江戸の後期、木曽御嶽山を開いた
修験者により、キハダを用いた胃腸薬の製法がもたらされました。それが百草です。
日野製薬は家伝薬の時代から百草を作り続けてきました。

普導丸は200年以上にわたり積み重ねてきた伝承の技術と知恵を活かし
人々の体を「健康体に導きたい」という願いから
昭和42年に自社で開発した丸剤です。

木曽御嶽山は長野県と岐阜県の境に位置する活火山です。
古くから信仰の山として人々の畏敬を集めてきました。
著名な民謡である木曽節にもこの山の名が歌われており、木曽を象徴する
山として親しまれています。木曽御嶽は全国でも名立たる薬草の宝庫なのです。

▲TOPへ戻る

理由3 製薬会社が直接届けるからとても安心

七種類の生薬粉末を練り合わせます。

練り合わせた生薬を丸剤にします。

昔ながらの手作業で丁寧に仕上げています。

安全性の確保のために、品質管理を行っています。

ご注文はこちらで承っています。製品についてのご質問にも対応させていただきます。

口コミで広がり、全国からお客様の声が届いています!

10年程前に親戚から普導丸をわけてもらったのが始めでした。古めかしいパッケージで本当に効くのかなと思ってそのまましまいこんだままだったのですが、ちょうどその頃から、更年期障害がひどくて医者にも通ったりしていたが、どうも調子が悪く頭痛薬も使いたくないし・・・と悩んでいた時に「あらそうだ」と普導丸のことを思い出して飲んでみました。すると、ふと気がついた時にいやな状態がとれて不快感がなくなっていたのです。それからは何か変だなと思ったときにいつも普導丸を飲むと良くなっているので、常備して手放せなくなっています。近所の30代の女性で3人のお子さんを育てている方が生理時の不定愁訴に悩んでいるとの話を聞いて分けてあげたところ、大変喜ばれました。また、旅行に行った際に、気分が悪くなった友達に分けてあげたりして喜ばれております。
【八王子 60代 女性Y・Mさん】

普導丸はめまいや二日酔いに効くと店頭で伺い、お酒を頂いた後は必ず飲むようにしています。普導丸を飲んで一晩眠ると、胸やけなどがなくすっきりとした朝を迎えられます。 黒いパッケージで1回に20粒と聞いて飲みづらそうな印象がありましたが、小さい粒が1回分ずつ分包になっているので、とても飲みやすいです。これからも楽しいお酒を頂きたいので、今後も普導丸を飲み続けていこうと思います。
【東京都 30代 女性 R・Iさん】

普導丸には、子供の頃よくお世話になりました。車酔いによく効くため、家族旅行や遠足など、長時間車やバスに乗る際は必ず持参していました。味や香りがほとんどなくて、とても飲みやすいですし、周りの友人にも配って喜ばれました
【東京都 30代 女性 W・Iさん】

普導丸は直営店でも販売しております。
効果・効能:溜飲・悪心嘔吐・乗り物酔い・二日酔い・ めまい・口臭・胸つかえ・気分不快・暑気あたり
成分・分量(120粒中): 日局オウバク末…2.00g 、日局ケイヒ末…0.30g、日局ショウキョウ末…0.20g、ガジュツ末…0.30g、 日局センキュウ末…1.00g、
日局トウキ末…0.60g、 日局ウイキョウ末…0.50g、 日局アラビアゴム末…0.02g 、銀箔…0.08g
用法・容量: 大人は1回20粒、14歳未満7歳迄10粒、7歳未満4歳迄7粒、4歳未満は3粒を、湯または水にて必要な時に服用してください。
(1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもと、薬剤がのどにつかえることがないよう、よく注意し服用させてください。
(2)服用量を守り、概ね1日3回まで適宜服用してください。
使用上の注意: 1.医師の治療を受けている方は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
日野製薬株式会社

Copyright c 2009 Hino-Seiyaku Corporation. All Rights Reserved